読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっとぱんだ

webdesignとprogramingの勉強ブログ。

MACのターミナルを触ってみる

Mac

macのターミナル。今までグラフィックデザインのみをやってきたので何となく放置していたターミナルを触りました。

  • CUIGUIの違いから…

    • GUI(Graphical User Interface )

      一般的に、私たちが使っている画面はGUIです。
      Graphical(絵的という意味)に操作できる画面ということですね。

    • CUI(Character User Interface)

      GUIに対して今回勉強するターミナルはCUIに分類されます。
      Character(文字と言う意味)で、文字で操作する画面ということですね。
      ちなみにWindowsの場合はコマンドプロンプトというCUIを使います。

  • UNIXコマンドとは

    ターミナルの操作にはUNIXコマンドを使います。
    UNIXはOSの種類の一つで、MacintoshUNIXというOSをベースに作られています。
    ターミナルで仕様するコマンドはUNIXと同じで、LinuxというOSともほぼ同じです。

以上がざっと調べたターミナルの基礎知識?です。

  • 主なターミナルコマンド

ls 今いるディレクトリ(ファイル)の中にあるディレクトリを呼び出します。
(隠しファイル以外)
ls -a 今いるディレクトリ(ファイル)の中にあるディレクトリを呼び出します。
(隠しファイルも含む)
ls -la 今いるディレクトリ(ファイル)の中にあるディレクトリをリスト化して呼び出します。
(隠しファイルも含む)
pwd 今いるディレクトリ(ファイル)を確認。
cd ディレクト 指定したディレクトリに移動
mkdir ディレクト ディレクトリの作成
mv ディレクトリ1 /ディレクトリ2/ ディレクトリ1をディレクトリ2に移動
mv ディレクトリ1 ディレクトリ2 ディレクトリ1の名前をディレクトリ2に変更
cp ファイル1 ファイル2 ファイル1をファイル2という名前でコピー
cp-r ディレクトリ1 ディレクトリ2 ディレクトリ1を中身ごとディレクトリ2という名前でコピー
rm ファイル ファイルを排除
rm -r ディレクトリ1 ディレクトリ1を排除
touch ファイル 空のファイルを作成