読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっとぱんだ

webdesignとprogramingの勉強ブログ。

PHP 変数と論理演算子

PHP

phpの変数と論理演算子について勉強しました。


  • 変数

    • 値を入れられる。
      • (例)$a
  • 代入

    • 変数に値を入れること。 変数($name)に値(山田花子)を代入
<?php
 $name = "山田花子";
 echo "ようこそ".$name."さん";
?>
+加算$a+$baにbを足す
-減算$a-$baからbを引く
*乗算$a*$baにとbをかける
/ 除算$a/$baをbで割る
%剰余$a%$baをbで割ったときの余り
<?php

 $a=4;
 $b=2;

 echo $a + $b . "<br>";
 echo $a - $b . "<br>";
 echo $a * $b . "<br>";
 echo $a / $b . "<br>";
 echo $a % $b . "<br>";

?>

演算では()も使える。

<?php

echo 4 + 2 * 100 ."<br>"; //2*100が先に選択される。
echo (4 + 2) * 100 ."<br>"; //4+2が先に実行される。

?>
AND論理積&&$a && $baとbが共にTRUEの場合TRUE
OR論理和||$a || $baとbがどちらかTRUEの場合TRUE
NOT否定!!$aaがTRUEでないときTRUE
  • 論理積(&&)

    どちらもTRUEの場合TRUE

<?php

 $true = TRUE;
 $false = FALSE;

 $a = $true && $true; //TRUE
 $b = $true && $false; //FALSE
 $c = $true && $true && $true;  //TRUE
 $d = $true && $false && $false; //FALSE
 $e = $true && ($true && $false); //FALSE
 var_dump($a,$b,$c,$d,$e);

?>
  • 論理和(&&)

    どちらかがTRUEの場合TRUE

<?php
 $true = TRUE;
 $false = FALSE;

 $a = $true || $true; //TRUE
 $b = $true || $false; //TRUE
 $c = $true || $true || $true;  //TRUE
 $d = $false || $false || $false; //FALSE
 $e = $true || ($true || $false); //TRUE
 var_dump($a,$b,$c,$d,$e);

?>
  • 否定(!)

    TRUEとFALSEを反転

<?php

 $true = TRUE;
 $false = FALSE;

 $a = !$true; //FALSE
 $b = !$false; //TRUE
 $c = !$true && $false;  //FALSE($trueが否定されてから&&が計算される)
 $d = !($true && $false);  //TRUE(&&が計算されてから否定される)
 var_dump($a,$b,$c,$d);

?>