読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっとぱんだ

webdesignとprogramingの勉強ブログ。

PHP基礎 制御構文(if , else if , for , while)

PHP

phpの制御構文if , else if , for , whileについて勉強しました。


  • 制御構文

    (繰り返しや判断を実行するための構文)

  • if「もし~だったら」を判断する。

if(式){
 処理
}

・1990年2月10日15:30:0が現在より過去なら"NEW!“が表示される。

<?php
$blog = mktime(15,30,0,2,10,1990);
//mktime 時間を指定(ここでは1990年2月10日15:30:0を指定)
if($blog <= time()){
//time() 現在時刻
echo "NEW!";
}
?>
==$a==$b$aと$bが等しいときTRUE
===$a===$b$aと$bが等しいときTRUE
!=$a != $b$aと$bが等しくないときTRUE
!==$a !== $b$aと$bが等しくないか違う型のときTRUE
<$a < $b$aが$bより少ないときTRUE
>$a > $b$aが$bより大きいときTRUE
<=$a <= $b$aが$bが以下のときTRUE
>=$a >= $b$aと$bが以上のTRUE
  • else

    ifじゃないとき

if(式){
    ifの条件に当てはまるとき
} else{
    ifの条件以外のとき
}

・$aが10以上か10以下かでメッセージを分ける。

<?php
 $a = 10;
 if($a>=9){
 echo "aは9以上です。";
 } else{
 echo "aは9以下です。";
 }

 ?>
  • else if(if以外の複数条件)

 if(式){
  式1の時
 } else if(式2){
  式1にあてはまらない式2のとき
 } else if(式3){
  式1と式2にあてはまらない式3のとき
 }
 else{
  どれにも当てはまらないとき
 }

・aを10以下か10~15か15以上かで分ける。

 <?php

 $a =10;
 if($a < 10){
  echo "aは10より少ないです。";
 }else if($a >= 10 && $a <= 15){
  echo "aは10以上、15以下です。";
 }else{
  echo "aは15以上です。";
 }

 ?>
  • for(繰り返し)

 for(開始時の式; 繰り返す条件; 繰り返す内容;){
  ループの内容
 }

・変数は開始時に1、10以下ならループ、aに1を足していく。

 <?php
  for ($i=1; $i<=10; $i=$i+1){
  echo $i . "<br>";
  }
 ?>

この場合、表示されるのは10の値までだが、aの値は最終的に11になっている。

・加算子、加算子

i++加算子インクリメント$iに1を足して$iに代入
i–加算子デクリメント$iから1を引いて$iに代入
 <?php
  for($i = 1; $i <= 31;$i++){
   echo $i;
   if ($i % 7 == 0){
    echo"<br>";
   }
  }
 ?>

  • while(その間繰り返す)

<?php
  $i =1;
  while($i<=10){
  echo $i . "<br>";
  $i++;
  }
?>