ねっとぱんだ-プログラミング勉強ブログ-

Webデザイン、プログラミングの勉強ブログ。

【1日1つデザイン分析】500色の色鉛筆のプロモーションサイト


1day1site(1日1つ、おすすめのサイトを紹介していきます。)

FELISSIMO 500色の色えんぴつ

www.felissimo.co.jp

  • 3/3
  • 種類:プロモーションサイト
  • 概要:500色の色鉛筆の特設ページ
  • ターゲット:女性(30=40代?)

感想・いいと思ったpoint

  • 1992年に、フェリシモのニューヨーク店がオープンした際、コロンブスのアメリカ大陸発見から500年と掛けて売り出された商品だそうです。500百色を25ヶ月かけて届けるというとても壮大な企画です。歴史ある商品であり企画も大きい為サイトも豪華です。
  • 500百色もある色鉛筆のサイトなので、とにかく「色」が使われたsvg等のアニメーションが目を惹きます。
  • 一番の見所やはりファストビューにある色鉛筆のスライダーです。javascript等で動いてるんでしょうか。コードを見ても今の知識では分かりませんが非常に面白いです。こういうものが作れる様になる為にもっと勉強していきたいです。
  • 調べた所によると、大人向け塗り絵の需要拡大で、多色な色鉛筆もかなり人気になっているようです。(https://www.yano.co.jp/press/press.php/001637) 塗り絵需要自体は高めの年齢層らしいので、サイトのターゲットも大人向けでしょう。しかし渋さを感じないむしろ少し若めな印象のデザインになっているのは、商品がハイセンスな物だからだと考えました。
  • フリーレイアウトでシンプルな英字フォントが大きめのサイズで使われていたり、大人向けのファッション誌を思わせるデザインです。
  • 色鉛筆のプロモーションですが月に1度届くカラーのテーマをイメージ写真で紹介しているのが印象的でした。実物の商品イメージだけよりも、商品を手にしたときの期待感が膨らみます。