読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっとぱんだ

webdesignとprogramingの勉強ブログ。

Javascriptの記述2

Javascript

Javascriptの記述法について勉強した事をまとめます。

Javascriptの記述方法

HTML内に記述

ブラウザでHelloと表示されます。

<html>
<body>
<script>
document.write("Hello ")
</script>
</body>
</html>

外部から読み込み

外部からsample.jsを読み込みます。

<script src="js/sample.js"></script>

文章を改行する時は(バックスラッシュ)

document.write("Hello \
World.");

古いブラウザ用の設定(HTML4.01)

charset指定

基本的には必要ないが、HTMLとコードが違うとエラーになる。

<script src="sample.js" charset="UTF-8"></script>

古いブラウザにはTYPE属性が必要

<script type="text/javascript">
document.write("Hello World.");
</script>

古いブラウザで文字として読み込まれない様にコメントアウトする。

<script>
<!--
document.write("Hello World.");
//--->
</script>

head内に記述(イベントハンドラ文字コード指定)

<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">