ねっとぱんだ-プログラミング勉強ブログ-

Webデザイン、プログラミングの勉強ブログ。

【デザイン分析】海外向けの沖縄観光サイト


沖縄の海外向けプロモーションサイト

beokinawa-pr.jp
  • 3/8
  • 種類:プロモーションサイト
  • 概要:沖縄の海外向け観光サイト
  • ターゲット:海外の観光客

感想・いいと思ったpoint

  • リゾート感が溢れてます。太めのディスプレイフォントや波線のデザイン、白と彩度を抑えた自然な3色の組み合わから南国リゾートのリラックスした雰囲気を感じます。
  • アジアからの観光客が多い(http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/kikaku/statistics/tourists/documents/h29-1gaikyou.pdf)ので韓国や台湾語繁体字?)の翻訳が充実しているのでしょう。サイトを見る限りはどこかの国に限定しているのではなく、各国の管観光客向けだと感じました。英語と繁体字の時とではカラムの左右の寄せ方が変わっていたのですが言語に合わせての事なのでしょうか。
  • スクロールがアニメーションで分かりやすく誘導されていて、スクロールしていくと下の2つ目の画面に自動的に固定されます。要素を配置しすぎない、分かりやすい作りになっています。非常に多くの言語に約されている事からも、どんな文化圏の人が見ても分かりやすい様に設計されているのだと思います。
  • コンテンツのテーマがTRENDとPREMIUMとRELAXの3つに絞られていてこれもまた非常に分かりやすいです。
  • 写真もライティング等が違うのか分かりませんがどちらかと言うと海外向けになっている様に感じました。