ねっとぱんだ-プログラミング勉強ブログ-

Webデザイン、プログラミングの勉強ブログ。

【デザイン分析】フライングどん兵衛・プロモーションサイト

フライングどん兵衛・プロモーションサイト(1day1site)

3/14

種類
プロモーションサイト
概要
日清のフライングどん兵衛プロモーション
ターゲット
顧客
> 既存顧客(知名度は既にある)
> 面白い事、くだらない事が好き、SNSで拡散してくれる層
> 若者(10代~20代,大学、高校生高校生)(30、40代含む社会人、サラリーマン)(男性)
width/breakPoint
980px/620px/565px(最低幅)

感想・いいと思ったpoint

下らない面白さが印象的なページで、しばらく頭に残りそうです。

2段階に可変するデザインで多くの端末に対応出来るようになっているのでしょう。SNS等での拡散を考えての事だと思います。

SNSボタンは途中にfacebookTwitter、ページの最後にはgoogle+のボタンが追加されたものの、計2回でてきました。
30代の利用者数が多いGoogle+は下部のみで、10代、20代の利用者数が多いfacebookTwitterが2回出てきます。
ここからも若者がターゲットであるということが伺えるのではないでしょうか。

長居テキストは読むと面白いんですがプルダウンで隠され、ページ全体を流し見出来る様になっています。
ある意味コンテンツが階層的になっている事で2回、3回のほうもんにつながるのかもしれませ訪問に繋がるのかもしれません訪問に繋がるのかもしれません。

TOPのスライドのどん兵衛が浮く動きはgifだと思っていたのですが画像をjavascript?で動かしていました。gifを何枚も入れるより軽くなるのでしょうなるのでしょう。動きの修正等も手軽に出来そうです。
基本的に画像の動きは全てコード上で制御されています

フォントと絵、写真の雰囲気がまさに秘密結社的です。

個人的に社長からのコメントが貰えてないという下りと、質問にNOと答えるとYahoo!TOPに飛ばされるところがウケました(笑