ねっとぱんだ-プログラミング勉強ブログ-

Webデザイン、プログラミングの勉強ブログ。

【デザイン分析】福岡の耳鼻科のサイト(1day1site)

福岡の耳鼻科のサイト(1day1site)

3/15

種類
個人病院サイト
概要
福岡の耳鼻咽頭
ターゲット
顧客
>新規顧客 >子供のいる家族・子供のかかりつけ耳鼻科を探す人
ページ構成
全6ページ
(TOP>・news ・about ・introduction ・greeting ・acces ・reserved)
メニューやフッターのデザインは固定でコンテンツ部分がページごとに変わる。
width/breakPoint
可変(最低幅:1100px)

感想・いいと思ったpoint

パンダのイラストと少し手書き風な柔らかいロゴタイポが印象的な耳鼻科のホームページです。

QRをパンダのイラスト(png)に持たせてアニメーションで出現させているのが面白いです。単純にQRを貼付けるだけより、格段に読み取ってもらいやすいと思います。

メニューを一番最初に大きく見えるように配置する事で情報を知りたい人がすぐにたどり着ける親切な作りになっています。

よく見る病院のHPは簡素なデザインだったり治療や設備についての説明がメインになる印象ですが、このサイトではファスビューを大きく取り、イラストや写真で病院の雰囲気がまず伝わってきます。

各ページのファースビューでもイメージを大きく載せています。病院施設内を魅力的に見せ、病院で出来る体験を感じさせる写真だと感じました。

「お知らせ」では高頻度で更新されていて、メディアの取材も積極的に受けている様です。全体を通して新規顧客に病院の魅力や存在を伝える事をよく考えられていると感じました。