読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねっとぱんだ

Webデザイン、プログラミングの勉強ブログ。

【Wordpress】テーマの作成の初歩②


wordpressテーマ作成の初歩的な部分を勉強しました。

WordPressのテンプレートタグ

<?php the_title() ?>や<?php the_content() ?>でタイトルや記事本文を出力できるがこれらを、 WordPressのテンプレートタグと呼ぶ。

<h1><?php the_title(); ?></h1>
/*上の記述は以下のように省略できる
<?php the_title('<h1>','</h1>'); ?>

上の例でのthe_title部分をタグ、()内をパラメータと呼ぶ。

<?php the_content() ? >

pとしてマークアップされる。
記事を改行しているとpが閉じられ、次の行からまたpが始まっていく。
shift + enter を押している場合は
がつく。

<body <?php body_class(); ? > >

bodyタグに必要なクラスを付け加える。
記事ページのHTMLをブラウザの開発ツールなどで見ると、

class="home blog logged-in admin-bar no-customize-support"

上記のclassが自動的に追加されているのがわかる。
自分でクラスをつけたいときはパラメータにクラス名を入れる。

<body<?pjp body_class('originalclass'); ?>>

<article <?php post_class(); ? > >

記事にクラス名を追加

<article class="post-28 post type-post status-publish format-standard hentry category-nikki">

スタイルを適用

スタイルは style.css に記述していく。

リンクは以下のように記述

<link rel="stylesheet" href="<?php echo get_stylesheet_uri(); ?>">

日付をアークアップ

<time detetime="<?php echo get_the_date('Y-m-d') ?>">
<?php echo get_the_date(); ?>
</time>

カテゴリをマークアップ

ulとliとしてカテゴリーが書き出される。

<?php the_category(); ?>

パラメーターに値を入れるとその地で区切られたの横並びになる。

<?php the_category(','); ?>