ねっとぱんだ-プログラミング勉強ブログ-

Webデザイン、プログラミングの勉強ブログ。

【HTML PHP】フォームの作成

基本的なフォーム


引用:http://www.kanzaki.com/docs/html/htminfo31.html

form
形,形状、方式
HTMLでは「何を」「どこに」「どうやって」送るかを示す手段

フォームの主要な属性

action属性
データを受け取るプログラムを指定。
action属性の値はデータを受け取るプログラムのURIを指定する。
method属性
データの送信方法を指定
データ送信のmethodはpostとgetの2つの方法がある。
一般的なformではpostを使う。

CGIプログラム

CGI
フォームが送信したデータはWWWサーバを経由してプログラムに渡される。
サーバーとプログラムの間のやり取りの手順をCGI (Common Gateway Interface) と呼ぶ。

input要素


基本的な手段(コントロール)。
type属性を変えることによって様々な形になる。

textタイプ
「フィールド」とも呼ばれる。
name属性
データを区別するための名前。
value属性
初期値
placeholder属性
初期値
size属性
長さ
<input type="text" name="yourname" placeholder="鈴木一郎" value="名前" size="50">
submitタイプ
送信指令を与える。
<input type="submit" value="送信" />

選択技

radioタイプ
比較的少数の選択肢から一つだけを選ぶ場合
checked="checked"
初期値を選択した状態にできる

input要素のname属性は重複できる。

男 
<input type="radio" name="gender" value="male" checked>
女 
<input type="radio" name="gender" value="female">
その他 
<input type="radio" name="gender" value="female">
checkboxタイプ
On/Off型のコントロールを提供
<input type="checkbox" name="mobile" value="iPhone">iphone
<input type="checkbox" name="mobile" value="Android">Android
<input type="checkbox" name="mobile" value="other">Other
select要素
「メニュー」というタイプの選択肢を提供
selected="selected"
初期値で選択した状態
<select name="fb">
<!--ここはできるだけ短く-->
<option value="">以下から選択。</option>
<option value="1">スポーツ</option>
<option value="2">映画</option>
<option value="3">アニメ</option>
<option value="4">音楽</option>
</select>
textarea要素
複数行にわたる文章を入力できる。
rows属性
行数を指定
cols属性
文字数を指定
<textarea rows="3" cols="33" name="message"></textarea>