ねっとぱんだ-プログラミング勉強ブログ-

Webデザイン、プログラミングの勉強ブログ。

【java】javaの学習について/型の宣言と変換

目標

javaの学習についてですがひとまず以下のようなチュートリアルGUIを作れることを目指したいと思います。
ゲーム制作
http://codezine.jp/article/detail/765?p=3
http://docs.oracle.com/cd/E26537_01/tutorial/uiswing/index.html

Javaが動く仕組み、基本的な記述

myapp.java
コンパイルする
mapp.class JRE(Java Runtime Environment)で動く

OS間をまたぐ際は、そのOS向けのJREをインストールすると.classのファイルを移すだけで実行できる。
「Write onece,run anywhere」

javaの記述方

まずクラスを作る。クラス名はファイル名と大文字小文字同じに。

public class hw0716{
	public static void main(String[] args){
		System.out.println("Hello World");
	}
}

コメントは//と/**/

Javaの変数

型を宣言、宣言と同時に代入できる

public class hw0716{
	
	public static void main(String[] args){
		//変数
		//型 変数名
		String msg;
		msg = "Hello,";
		//型 変数名
		String msg2 = "World";
		System.out.println(msg+msg2);
	}
	
}

それぞれの変数

public class hw0716{
	
	public static void main(String[] args){
		//文字 全部小文字 シングルクオテーション
		char a = 'a'; 
		//整数 byte short int long
		//右に行く解けたの大きい整数を扱う 通常ではint
		int x = 10;
		//longは最後にlをつける。(大文字の方がわかりやすい)
		long y = 3333333333L;
		//浮動少数点
		double d = 4535.453;
		float f = 54.22F;//最後にf
		//論理値
		boolean flag = true;
		boolean flag2 = false;
		//文字列で使える特殊文字
		// ¥n 改行
		// ¥t タブ
		System.out.println("aaaaa\naa\ta");
	}
	
}

整数型で宣言していると小数点は切り捨てられる。

int x = 10/3;
System.out.println(x);

文字列の連結は+

型の変換

double型をint型に代入はできない

double d = 4653.345;
int i = d;
//エラー文
//Type mismatch: cannot convert from double to int

明示的にする
他のデータ型に変換することを「キャストする」という

double d = 4653.345;
int i = (int)d;//小数点を切り捨てて表示される

データ変換時の注意

int i= 10;
double d = i/4;
//この時点で2.5ではなく、i/4の整数型の計算として結果は2.0になっている
System.out.println(d);
int i= 10;
double d = (double)i/4;
//iをdouble型にキャストすれば解決
System.out.println(d);